どうもtomです。ちょっぴり生まれ変わった日々のたわごとや気まぐれな音楽日記。 どうぞよろしくお願いします!


by tom-tomtomov
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

3/18 Theピーズ@新宿red clotu


2月は紅布ライヴが無かったので、なんだか久しぶりに感じてしまいました

19時を回った頃に楽屋からハルくんが出てきて
DJブース?へ登って行きました。
なになに?DJとかやっちゃうのぅ〜?!なんて思っていたら
カウンターの上からスクリーンが降りてきましたぞ
今日出演のフラワーズと84年に対バンした時の映像があるとの事で
懐かしい映像を見せてくれました。
「本日司会を勤めさせていただきます大木温之と申します」と
ハルくんは映像についての説明役でした

その懐かしい映像とは昔の新宿LOFTでのライヴで
ピーズはドラムがウガンダが入りたての頃だそうです
アンコールだかでセッションをしたところを中心に見せてくれたのですが
最初はちょこっとピーズの映像も見せてくれました
アビさんが映るたびに「あっ、これアビさんね」って説明するのが面白かった
セッション映像はウガンダがボーカルの『春一番』(笑)
変な振り付けをしながらハシャギまくる姿がバカ過ぎて笑った
ハルくんも「こいつらバカだ 恐いよ」って言ってた(笑)
で、この映像を流すための機械を使いこなせてないハルくんが微笑ましかったです
結局ダラダラと話ながら、この映像を10分位見てました

懐かしい映像とハルくんの貴重なDJ?姿が見れてラッキーでございました♪



※フラワーズのレポは省略します ハハハハ

いきなり『体にやさしいパンク』からスタート
「ちきしょー!ちきしょー!」と叫ぶハルくんに叫びまくるアビさん
1曲目からかなり攻撃的で驚きました。
と思ったら久々の『40』もう聞けないのか?と思ってたので
ちょっと嬉しかったです

「Theピーズです こんにちは〜」とハルくんのご挨拶の最中にアビさんが
「ちょっと待って、俺達さっきシャッターの向こうでオナニーしてたんだよ」
とかわけ分らん事言い始めたのですが(笑)
どうやら「寒い」って事が言いたかったみたいです(えー? 笑)
既に上着を脱いで上半身裸だから寒かったんだろうね(笑)
「じゃー アビさんの前は熱気ムンムンでお願いします」と『アル中』へ
おう!アビさん前のtom頑張りまっせ〜

『ゲロサーフ』の時だったかな?ギターソロでどんどん前進してくるアビさん
キャァ〜 アビさぁ〜ん!なんて興奮する間もなく
イタタタタタタタタタタタタァ〜  ん?んあ?!
アビさんの膝が私の肩にののののののの、乗ってるよぉ〜!!
え?オレにかつげってか? いやぁ〜さすがのtomもそれはムリですがな(笑)
そうです!私の肩に膝を乗せてギターを弾くアビさんです
そんなに長い時間じゃなかったけど、アビさんたら無茶するなぁ〜^^;

『ゲロサーフ』が終わった辺りからハルくんに異変が…
『階段』に行く前に「あれ?」って言ってたけど、声つぶしちゃったみたい
「あれ?どうした?声が出ないぞー あぁ〜 おぉ〜 うぁ〜」
めちゃくちゃカスレ声になっちゃってますわ
「ん?誰だ?」ってアビさんも言ってた(笑)
その後、関根つとむばりに大滝じいさんのモノマネしてました
今日は似てるね(笑)
「20年で長いなぁ〜と思ってたけどフラワーズの23年はスゲーな半端だなぁ〜」
て、確かに半端だけど、そこかよ(笑)
「1回辞めて、また始めるともう辞められないよ 楽しいから」
と、ボソッとハルくんが言ってましたが「楽しいから」って言葉が
なんだか嬉しいよね!楽しんでやってくれてる事が何よりだもんね

「今日、朝まで曲作ってたんだよ」と言っていましたが
この曲だったのかな?またしても新曲『ゼロまで』
かなり声がつぶれてしまっていたので、あまりよく歌詞が聞き取れなかったが
スローテンポで切ない感じのメロディーがピーズっぽくて
かなり良い曲に聞こえました。声がしっかりしてる時にまた聞きたい
今は戻れない ゼロまで と最後にいってた気がします

〜〜〜ココからつづきです〜〜〜〜

「今日はナイスなDJだったねぇ〜」とアビさん
「ステージに立つより緊張した」とハルくん。
だから早送りの操作が出来なかったのかい?(苦笑)
「今日はフラワーズと久しぶりだから、久しぶりの曲をやろうかと思ってます」と
『バカ』『どっかいこー』『デブジャージ』
『デブジャージ』はもちろんアビさんがVoです
チェックチェック ワンツー ワンツー マイクの調子はOK!
リバーブたっぷりでアビさん今日もイイ声ですね〜
気付けばハルくんの声も戻って来てるように思えてきました
「あれ?なんか慣れてきたぞ」みたいな事をハルくんも言ってました

AXでのライヴ告知では20周年を30周年と言い間違えてました(気が早っ 笑)
「6/9をロックの日って言われてるんだけど恥ずかしいんだよね
オーラルSEXの日でイイんじゃない?」て(笑)
そして結局それを略して『AX』と呼ぶっちゅー話しになりました
へぇ〜 なるほどぉ〜 ってオイ!(笑)
そしてそのままインターネットの話しになったのかな?
ブッチ−さんはめちゃくちゃタイピングが遅いそうです
ハルくんとアビさんの表現ではかなりおじいさん級でした(笑)
ブッチ−さん会社員なのに…(苦笑)

「オクターブ高い声で行くぞ〜 ブッとい声なんて期待するなぁ〜 いくぞぉ〜」
とめちゃくちゃ高ぁ〜い声で次ぎの曲名まで言い続けるもんだから
爆笑してしまいましたよ。 てか高い声まで出るようになったね(笑)
「アビさん、しんちゃん頑張ったね ありがとう」みたいな事を言っていましたが
ハルくん声が辛かったんだねぇ〜
ハルくんの声が出なくなった頃、アビさんがすごく気にかけてる感じがして
メンバー間の愛を感じました。
「ツナ缶を食べるとイイんだって」とアビさんが言っていましたが
それはフラカンネタではないかぁ!? ここまで浸透してきていたのか^^;
どうやらあれはガセみたいですよー(笑)

そして『耳鳴り』が始まる前にアビさんがモソモソと客席に降りてきました
マイクスタンドも客席に向け直しています
ん?ん?何するんだい???
てか、ち、ち、ち、近いですよぉ!!!
わたくしの隣にピッタリくっ付いた状態の位置でストップしてしまった
上半身裸のアビさんを隣にわたくし身動きが取れません^^;
「そこらへんセクハラに気を付けて」とハルくんに言われましたが
これもセクハラ?(笑)
結局アビさんは自分の音が聞きたくて客席に降りてきたそうです
しばらくしたらどんどこ後ろに下がってギターを弾き続けるアビさん
カッコ良かったです!
私の隣でギターを弾くアビさんももちろん素敵でした フフフフ
アビさんステージに戻って『脳ミソ』で本編終了。

セットリストをチラ見したらアンコールは『とどめ?ドロ舟?』
と書いてありましたが『Yeah』でした。
イントロでハルくんのベースのストラップが取れました はひゃ〜
焦るハルくんに、うまく演奏を繋げるアビさんとしんちゃん
さすがチームプレイですな!
来月の紅布はアビさんの誕生日であり、紅布店長のイカリさんの誕生日ライヴ
でもあるそうです。 楽しみですな♪

この日のライヴはtomにとってかなりのアビさん祭りでした
アビさんの膝を肩に乗せた(乗られた)り、隣でギター弾いてもらったり
こんな事もう2度とないだろうねぇ〜 ムフフフ
[PR]
by tom-tomtomov | 2007-03-20 21:09 | Theピーズ