どうもtomです。ちょっぴり生まれ変わった日々のたわごとや気まぐれな音楽日記。 どうぞよろしくお願いします!


by tom-tomtomov
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

11/13DOUBLEHEADER @ZEPP LEAGUE Theピーズ編

私にとっては夢の競演であるこのライヴ、周りがなんと言おうと
発表された時からずっとず~~~~~っと楽しみにしておりました!
フェスなんかで一緒になる事はあっても、この2マンは滅多にない
てかもう2度とないかもしれん。 うん

で、この日はお友達のご好意で素晴らしい番号のチケットを譲ってもらいまして
恐れ多くも最前で見させてもらいました(端っこの方ですが)  くぅ~~~
2マンとはいえ民生さんのツアーであるわけだから
ピーズファンはきっと少ないんだろうなぁ~と思っていたので^^;
久々にピーズTeeとピーズタオルでハリキッてみちゃいました(笑)
だって前の方にいるピーズファンてのも貴重でしょ? フフフ

と思っていたら隣の人もピーズTeeだったのでビックリしたんだけどね(笑)



「はい やるよ~」のハルくんの一言で後ろからドドドーっと人が押し寄せてきた
前日のこのライヴではマッタリした雰囲気がしていたので
今日も民生さんの出番まではマッタリなのかな?と思っていました
なのでこの押しにちょっとビックリ! 
案外みんなピーズ好きなのね。なぁ~んて余計な事を思ってホッとしたりして(苦笑)

「生きのばし」「底なし」でスタート
なんだかやたら照明が暗くて、ハルくんが目の前に来ても表情も見えませんでした
せっかく大きいステージに立ってるのに照明が暗いのはちょっとヤダなぁ
またアビさんキレちゃうぞーって思った(苦笑)
ハルくんも「あまりにも照明が地味なんでビックリしました。リハーサルの時はいっぱい色ついてたのに 本番になったら赤羽のようになってるよ」と言っておりました
地味といえば赤羽につながるんですね(笑)
「ちょっとパレットタウン頼むよー!」とパレットタウンにお願いしたら(笑)
次の「リサイクリン」あたりからちょっとずつ照明が明るくなっていたように思えます。

「日が暮れても彼女と歩いてた」「シニタイヤツハシネ」と続くのですが
この2曲は大きめのハコで聞くのが好きです。
「シニタイヤツハシネ」は演奏が後半にいけばいくほどカッコ良くなる
特にこの日のアビさんのギターはかなりカッコ良かった!
演奏が終わった後に「アビさん、なにあのフォワンフォワンは!」みたいな事を
ハルくんが言っておりました。  アビさん前から使ってますよー(笑)

「本当はねもっと人が大勢でライヴをするのかと思ってたんだけど、俺達だけなんだよね?
時間いっぱいもらちゃったよ」とハルくん
どうやら「MOTHER」あたりを1曲歌うくらいの参加だと思ってたみたいです(笑)
でもホント、民生さんで対バンライヴっていうイメージはないもんね。
「MOTHER」を選曲したことについては
「民生くんを尊敬しすぎちゃって、恐れ多いという事でPUFFYの曲にしちゃいました
作ったのは民生くんだから」みたいな事言ってました

で、歌い終えた後に小さい声で「サンキュー すいません」というハルくんに
なぜだかグッときてしまいました。
最初の方で「今日は民生くん好き好きDAYって事で僕は民生くん大好きです。尊敬してます」
って言っていましたが、本当に民生さんが好きなんだなぁ~というのが分かりました
あと「10年前くらいにバンドやめてる時によく職場でpuffyとか「さすらい」とか流れてきてて
まさか10年後の今日ここでこんなめにあってるなんて思ってもいなかったから
ホント幸せです!ハッピーばんざい」
なんて言っておりました。 くぅ~

そんな気持ちがステージでも表れててすごく楽しそうでした。
ハルくんだけじゃなく、アビさんも、しんちゃんもね
そしてそんな姿を見てるだけでこっちも幸せな気分になってしまいます
私はこの日の「焼めし」が最高にカッコイイ!と思ったのですが
演奏が終わった後にアビさんがボソっと「あぁー気持ちイイ」と言っていまして
ハルくんが「アビさん気持ちイイって!しんちゃんは?」というと
しんちゃんも「楽しい!」って
で、「そいうあんたはどうなのよっ!」とアビさんがハルくんへ
「俺はいつも普通だ」って… あららら(笑)
でも何度も言ってしまいますが3人ともすごい楽しそうでしたよ

最後の「とどめ」もかなりすごかった!アビさんめちゃくちゃ吠えてたしね
演奏が終わる時にハルくんが「イイだろぉーーーー!」って叫んでた(笑)
私はいつも見る側なのでステージの上で「イイだろう」って言われても
「う~ん」なのがいつもの感情ですが(苦笑)この日のアビさんやハルくんを
見ているとちょっと羨ましい!と思ってしまった(笑)

いつものピーズのライヴと比べればピーズ目当てのお客さんは少ないだろうし
かなりアウェイ感たっぷりではありましたが
そんな感じは全くしないというか、とにかく演奏してる側が楽しくて仕方ない
それが私にも移ってしまった!そんな感じのライヴでした。
私の周りにいた完全にピーズが初めて!という感じのお客さんも
「ライヴ面白いね~」という声がチラホラ聞こえて嬉しかった。
終演後にあった友達も「ピーズ面白かったよ!」とみんな言っていて
それも自分の事のように(笑)嬉しかった。フフフ
思ってた以上に楽しくて、幸せな気分になれるライヴでした♪


アンコールに登場したお話はOTレポの方で…


<11/13 Theピーズ セットリスト>
1.生きのばし
2.底なし

3.リサイクリン
4.日が暮れても彼女と歩いてた
5.シニタイヤツハシネ

6.アル中
7.ドロ舟
8.焼めし

9.MOTHER(PUFFYカバー)
10.ノロマが走っていく
11.耳鳴り

12.サイナラ
13.とどめをハデにくれ
[PR]
by tom-tomtomov | 2007-11-14 21:59 | Theピーズ